徒然日記
わんぴ ぞろさん が きほん
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆。☆@たつき
イェーイイェーイイェーイ
今日から週2回、母校に行くことになったので
イカさんと飲みにいくことばっかり考えてます。
いつにしようかしら。いつがいいかしら。わくわく

年明けにわたし チラッと居なくなるから
年内にみんなに会っておきたいんだよ。


ひーろー映画での初日舞台挨拶。
てれびで見てて、きむらさんのコメントに対して…
このワンペッスオタクがぁぁああ!
って言ったのは私だけでしょうか?
進水式かあ。
いくぜグランドライン!
いきていなあ。
ちょっと海賊になってくる。
レッドラインにぶつかって死ぬ系。
グランドラインに入る前に半分になるらしいからね!


おっと 続きでワンペッスのジャソプ。
あ、ジャソプのワンペッス。470話だお。
今回は感想の毛色がちょっとちがうぜ。うざいぜ。
ほぼネタバレねーしな!笑
★☆★tatsuki★☆★



ちょっとゾロサンとかサンゾロとか考える上で
わたしがいつも少し考えていることが今話で表れていたので。
今日はうざいくらいに語っちゃうぞ☆ミ(すでにうぜえ)

それは「やべェ!!死ぬぞあいつ!!!」という言葉から。

ワンピースという物語の中で、ここまで死に直面した場面っていうのは初めてな気がして
それがサンジだからとかでなく…正直 ドキッとしてしまったんですよ。
死が垣間見えたと言うか、ある種の危機感的なもの?を感じてしまったからね。
漫画的にこんなあっさりと逝くこたねーよってのも分かってたんだけど。

わたしはゾロが一番危うい存在だと思っていて。
あいつ 一番強くなりたいって思ってるくせに一番自分の肉体に無頓着なんだもの。
刀買う時に腕さらしたり、鑞から脱する時に足切ろうとしたり…。
死ぬことをどうでもいいと思ってる…と言ったら語弊があるかもしれないけど。
うん、危ういんですよ。あのドM野郎め…(暴言)


えー…っと 何が言いたかったんだっけ?笑
そう!サンゾロサン(結局そこ)ですけども。
同い年なのに今までの生き方がぜんぜん違って考え方も違って→喧嘩になる、と。
その 根本の 考え方の違いってのが 生死に関することだと思って。
今まで言ったように ゾロって無頓着でMだから。
サンジはそれに比べては執着してるように思えるのね。これが普通だけど。

コックさんっていう職業柄、人を喜ばせることや人に関わることが本質であって
本来は生死とか関係なくて。それが集約されたとおもうのがバラティエでの
「なんでそこまでできるんだ。簡単だろ野望捨てるくらい」って言葉です。
剣士さんは結局、自分自分が基本で 結果は自分であって。いつも死と隣り合わせだから。
もう 死の意識や生き方や目的が 全然違うなって。

ゾロをはらはらして見ているのがサンジだと思うし
サンジをはらはらして見ているのがゾロだと思う、と。

同い年って それだけでちょっと特別な感じだし。
それなのにここまで違うと 気になっちゃうし。

結果、サンゾロサン。


えー……っと…。
なんだ。ちょっとここまで言っといてなんだけど
恥ずかしくなってきた…!
うん、こんなようなことを 「やべェ!!死ぬぞあいつ!!!」で
思ってしまったわけなんですねえ。
まあ根本にいつも思ってたことなんだけどさーサンゾロサンだしー。

ゾロが「やべェ!!」って言ったのがびっくりしたけどちょっと嬉しかったりした。
うまく言えないけど。


ふー………。
このテーマで5000字レポートよゆーで書けるわ。
こんだけゾロサン長くやってりゃあ
こんだけの固定観念くらい付いちゃいますよって。

なんかぜんぜん今週感想じゃないね!
今週は…
うん。
わたし オーズなめてた!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。