徒然日記
わんぴ ぞろさん が きほん
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミラコ○タ泊まりたい@たつき
今朝、目玉焼きに気を取られていたら
パンを 食えない程に焦がしまして。部屋が臭いです。
家を空けて、帰って来たら部屋が焦げ臭くてテンション下がります。


さて…一昨日書いた485話の感想なんですけど、
去年の9月に書いた470話の(きもい)感想と通じる感じなんで
そういう視点からまた書くぜ。485話。もういいだろ…。
あと小ネタ漫画も載せとくぜ。
★☆★tatsuki★☆★
サンジの
「てめェの野望はどうした…バカ!」と
「こちとらいつでも身代わりの覚悟はある…!」について。
なんというか…切ないですね(頭悪い言い回しだナー)
470話感想で漏らしたように
「簡単だろ野望捨てるぐらい」
って言ってたサンジが船に乗ることによって変わったことですよね。
オールブルーという夢をもう一度見据えたわけだし。
自分は一度捨ててしまったから、他の人には捨ててほしくないというか。

やっぱり職業的にもそうだけど、人の為ってのがサンジのベースにあるのだと…。
「いつでも身代わりの覚悟がある」のだって自分の為じゃなくて人の為の強さだから。
その覚悟を持ってるのは、サンジくらいかもしれないなあ。

ゾロは、んん、責任感というか…そういうとサンジもそうか…。
ええと以前述べた通り、自分の為の強さがあるひとだと思うんだけど
一度船に乗ったんだから、その仲間はどうしたって守り切ろうっていう強さがある。

人を失うことを知ってるから、そうなるなら自分が身代わりに。
遺された方が辛いこともあるのにね。
でもそれでも生きてほしいから、守る覚悟か…。

サンジはゾロの野望を果たす為に生きて欲しいし
ゾロはサンジの夢の為と、クルーの為にも生きて生きて欲しかったんだなあ。

………なんというか、
またしても恥ずかしくなってきた…!


ええと、こんな真面目に語った後ですが不真面目な漫画を描きました。
485話パロディ。私にはこんな風にも見えなくもありませんでした(曖昧)
長男(ルフィ)が何やら犯罪でも犯してしまって、
その身代わりになろうとする父(ゾロ)と母(サンジ)の図。
左から1P→3Pです(重いかも)
01.gif 02.gif 03.gif
笑うところですよ…!たぶん!
父と母の配役は逆でも良かったんですけどもねー。
設定としては、江戸時代あたりで貧乏長屋に住んでいる。
父、母、長男の他に苦労性の次男(ウソップ)と騙されやすい三男(チョッパー)、
しっかり者の長女(ナミ)がいる。
祖父(フランキー)と祖母(ロビン)は元気に日本を西へ東へ。

すみませんでした!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。